konotami blog

【木工家 富井貴志のブログ】 展覧会情報、日々の制作、作ったものについて、などなど。

カテゴリ: Furniture

なんだか部屋の中で、誰かが僕に向かって笑いかけているような気がするな。そんな風に感じてふっと振り向いたら、そこにいたのはkakomaiでした。小さいけれど、毎日しっかり僕の暮らしを支えてくれる。そんな可愛い相棒です。 ...

抽斗ってツマミを触っているだけで嬉しくなります。用事もないのに、開けたり閉めたり。滑っていく感覚も気持ちがいい。 昔の箪笥はペラペラの板で出来ているものも多いですが、oshimaiも薄めの板で作りました。身の回りの小さなものを楽しく納めてください。 小抽斗は本 ...

午前中にラーセンのイージーチェアが納品された。間違いなく、鶏群の一鶴といった趣になることを予想していたが、意外にボロ屋の中でしっくりきているのは、同じ部屋にある塗りの古箪笥の効果だと思う。弁柄色の古びた箪笥と、ものすごい数の選択肢から選んだ同系色だが少し ...

今日は帰ってきたら、ポストにとてもうれしいものが入っていた。 これまでいくつか岐路があったが、その度に迷い、少し間違えながらも大きく考えれば正しい道を選んできたと思っているし、今自分が選んでいっている道も間違いないものだと信じている。ということで、まだ ...

どういう感覚を気持ちよいと感じるのかは、人それぞれだと思う。だけれども、僕はやっぱり、「固いけど柔らかい」とか「まっすぐだけど曲がっている」とか「角張っているけど丸い」とか「汚いけれどきれい」とか、そんなのが気持ちよいと思っている。 で、この松本民芸館 ...

↑このページのトップヘ