konotami blog

【木工家 富井貴志のブログ】 展覧会情報、日々の制作、作ったものについて、などなど。

カテゴリ: Making

小さめの両手付ボウルは3つ目です。実は大きいものを作る方が工作しやすく、手間はあまり変わらないような気持ちになります。もちろん大きいものの方が時間はかかりますが、小さいものの方が狭い空間で道具を動かす必要があったり、今回のものなどは比較的薄作りなのでおかし ...

今日はまず24cmのリム皿。木地が出来上がったらすぐに1回目の漆です。雪はまたなくなりました。昼ごはん食べて、モモと散歩して、刳物の続きです。 ...

刳物の皿や鉢を作るとき、外側の荒削りには電気鉋を使っています。鑿で叩くことも出来るのですが、薄く仕上げなければいけないものなどはどうしても怖い。電気カンナの方があとの仕上げ仕事もやりやすい(ものが小さすぎると使えませんが)ですし、手鉋と比べると切削量は圧 ...

栗の皿づくり。下のものは僕が最近毎日使っているもの。一度だけの拭漆仕上げです。仕上げ方もどうなって欲しいかというビジョンがしっかりしてきたらずいぶん考え方が変わってきました。今朝は雪が積もりました。これは夕方近所のの田んぼ。 ...

おそらく7年前くらいに作って、途中まで漆を塗って放置してあった片口を全面削り直しました。上は内側を削ったところ。これだけ削れるということは分厚く仕上がっていたということなので、今の自分とは考え方が違ったのだなということが分かります。全体に丸みを帯びた形に仕 ...

↑このページのトップヘ