konotami blog

【木工家 富井貴志のブログ】 展覧会情報、日々の制作、作ったものについて、などなど。

カテゴリ: Making

柿の鉢。この後いつもの彫模様ですが、静かにできる仕事なので朝晩に回します。窓の右端にぶら下がっているのは温湿度計。外気温を測りながら彫刻刀を持ち替えて作品に時間を取り込み、時間と空間を可視化します(面倒なこと言って申し訳ありませんが、このシリーズの大切な ...

 今朝は箸の蒔地から。小さいけれどなかなか手間がかかります。午前中は刳物の仕事。只今栗のボウルの内側を鉋で仕上げています。気持ちよく削れていきます。京都やまほんでの個展は13日に終了いたしました。お出かけくださいました皆様、大変ありがとうございました。 ...

秋には間に合いませんでしたが、山シリーズ Takashi TOMII for TREKKING。まずは発端の酒呑の木地を制作。底面にT印です。漆仕上げになりますが、どんなになるか、お楽しみに。こちらは生木の挽物。下の2つは昨日挽いたもの、上はさっき挽いたもの。もうかなり歪んでいるの ...

昨日午後の仕事から。柿のボウルを刳っているところです。大きな丸鑿でどんどん刳りぬいていきます。仕上げは小さい鉋で。こちらは旋盤を使って作ったもの。材料を機械に取り付けて回転させているところに刃物を入れて削っていきます。こちらの方が仕事は早い。乾燥の甘い丸 ...

お昼前に匙を曲げました。ここ数年は数を作ることができておらず、また鉋できれいに削って仕上げていたのですが、今回は独立当初のように小刀でざっくりと削ってみます。乾いてから削り込むのが楽しみです。 ...

↑このページのトップヘ