konotami blog

【木工家 富井貴志のブログ】 展覧会情報、日々の制作、作ったものについて、などなど。

January 2008

空気が澱んでいることが一番きらい。いつも風が流れていてほしい。最近は、引っ越して自分で仕事をはじめるということもあり、周りの空気がいつも動いている。自分で少し仕掛けをしておけば、あとは周りの人たちがそれを動かしてくれたりする。とてもありがたいし、心地よい ...

3連休はまず信楽へ。途中、亀山に寄って畳をもらう。お寺からのお下がりだと言うそれらはとても美しい。こんなものをもらえるなんて信じられないのだけれど、もらえるというのだからこんなよいお話はない。ということで10畳分いただく。岡田屋さんで、協会6号酵母を使った「 ...

先日図書館で村上春樹と和田誠の『村上ソングズ』という本を借りてきた。二人で曲を選んで文章が書いてある。やっぱり知らない歌がたくさんあるから、聴きながら読みたい本。どうしようかなと思っていたけれど、あぁそうかということでYouTube。やっぱりとても便利です。 ...

木工を教えてもらい始めて半年とちょっとくらいに作った抽斗。黒田辰秋の器局を参考にしてみたけれど、板は厚いし・・・。抽斗のつまみは道具も技術も全くないけれど、一生懸命彫ってみた。やっぱり下手くそなのだけれど、自分で作ったものだけれど、でもなんだか好きだなぁ ...

どういうものを作ろうかと考える。器を彫りながら考える。 僕たちは無垢の木を使ってものを作っている。けれども僕は無垢の木だけがいいとは思っていない。はっきり言うと、「こんなところに無垢を使うなんてもったいない」とか、「ここは無垢でないほうが機能的にも良い ...

↑このページのトップヘ