konotami blog

木工家 富井貴志のブログ

December 2007

一昨日、昨日ととても楽しい夜を過ごす。美味しいお酒と美味しい料理をお気に入りの器に盛って、気の利いた音楽と愉快な仲間たち。最高です。 ...

韓国の匙は使いやすいといいます。何の変哲もない真鍮の薄っぺらい匙。なんでもないのだけれどとても美しく、且つ働き者。我が家ではカレーやチャーハンに大活躍です。 もっとくぼみが浅くてもいいんじゃないかな。もっと軽くてもいいんじゃないかな。初めて木の匙を作り ...

木地師の人たちはものすごくうまく木地を挽く。塗師の人たちはものすごくうまく漆を塗る。彫刻をする人たちはものすごくうまく木を彫る。 ものすごくうまいところから、たまに零れ落ちてしまうのではないかというカタチを拾う。空を見あげ、地面を見つめ。そんなふうにし ...

もうそろそろかな。自分達で作った・・・というか僕たちのまわりに当たりまえのようにある空気が作ってくれた干し柿。一つ食べてみる・・・「おいしい」 ただそれだけ。この甘さは世の中全てのことの基本なのではないかと思えた。 桜の木を少し曲げてスプーンを彫る。曲 ...

♪ぼうや~よいこだ ねんねしな♪と聞こえてきそうな信楽の家。掃除をして一晩泊まってみると、これからやらなければいけないことがはっきりした。しかし、この家のあたりは気温が低くてびっくりした。また寒いなぁ。 帰りにマンマ・ミーアに行く。きっとボロボロだった ...

↑このページのトップヘ