konotami blog

木工家 富井貴志のブログ

October 2007

以前から彫っていた太子像が先日出来上がった。出来上がったというか、出来上がったことにしたと表現したほうが正しいかもしれない。彫っている時にはいろいろと納得いかないこともあり、どう見てもおかしいところがたくさんある。あるのだけれど、「出来上がった」ことにし ...

今日は、京都と滋賀と三重の境あたりをウロウロする。京都にいたと思ったら、いつの間にか滋賀にいて、あれよあれよと言う間に三重にいると言った感じで、一番後ろからくっついていっている僕はどこにいるのかよく分からなかったが、それはそれでよかった。しっかりと復習。 ...

早くもストーブ登場!週末から寒くて寒くて・・・。山にはもう雪。白い帽子を被った乗鞍や北アルプスの山々は、これ以上ないほど美しい。だけれど、もう冬か・・・と毎年おもう。 今夜は帰ってくると、ストーブの火で暖かだった。ストーブが神様のように思えた瞬間。 ...

帰ってきて、まずは彫り始める。昨日入れた三道はまったくなっていないように見えるけれど、これは仕方がないことだ。今日は目を入れる。小さい鑿がとても欲しい。しかしないのだから、あるものでやるしかない。あっという間に時は過ぎる。ごはんを食べる。今週はこの流れが ...

終わらせるといったのに仏様は終わらない。現れそうになるけれど、手を差し出すと消えていく。今週は毎日毎日手を差し出すことにした。 日曜日の新聞に金子みすずさんのことが書いてあった。つれあいが金子みすず童謡集というのを持っていて、少し読んでみる。心の洗濯。 ...

↑このページのトップヘ