konotami blog

【木工家 富井貴志のブログ】 展覧会情報、日々の制作、作ったものについて、などなど。

July 2007

昨日はまず参院選の投票からスタート。 で、上田へ向かう。いつもはトンネルを通ってしまうが、今回は安房峠経由。木々がとてもきれい。焼岳はその荒々しい姿をはっきりと見せる。隣では車酔いのつれあい。松本に入り、こまくさ道路を通っていると・・・「ひゃくにんぱん ...

8月11日に久しぶりに山へ行く。この夏初登山。ルートは新穂高~白出沢~奥穂高岳~前穂高岳・・・往復。もちろん日帰り。これは、時間というよりも体力的にきつそうなので、トレーニングを再開。夜走って、筋トレ。でもまだ2日間しかやってない。でもきっと2週間後には奥穂山 ...

遡ること千余年、古の工人たちは、滑らかに仕上げた仏像の肌に鑿目を残すことを始めました。鑿目によって木目は波うち、肌に陰影が現れる姿は、仏様が完全な形へ近づく過程におけるゆらぎでしょうか。   松本市にある松本民芸館にはイタリアの人が作り使った大きなパン ...

昨日のお昼時に、少し乾き気味の苔が生えた小さな石を、小川に仕込んでおいた。そんなことを話しつつ直後にすっかり忘れていたのだけれど、指摘されてその場所へ走る。でも思ったよりきれいでない。そこでまたうろうろして見つけたのがこれ。今後の成長が期待できそうな感じ ...

久しぶりに『魯山人陶説』を読んでいる。学生時代に買った本で、自分でものづくりをするようになってからは、目を通していなかったように思う。手を使ってものづくりをする人には、ぜひ読んでほしい本。落ちるとともに励まされ、刺激を受け、とにかく古きに学び精進しようと ...

↑このページのトップヘ