AFDDE060-5DDF-4F9E-8162-24938C51F5B5
久しぶりの投稿です。かなり遊んでいるように見えて、実は作り続けていたのでやっと一息ついています。

岡山県赤磐市の CAFE DU GRACE 921GALLERY での個展が始まります。当初は系列の岡山市の店舗でも同時開催の予定でしたが、こんな状況になりましたので、色々と二転三転し以下のように開催します。

5/18-24 予約制 + オンライン
5/25-6/7 予約なしで店内に1組ずつ入店可能 + オンライン

詳しくはこちらをご覧ください

以下、今展に向けて先月書いたものです。

----------------------

個展が始まる5月16日に社会がどのような状態になっているのかは分かりません。僕は何のためにこの仕事をしているのだろうと色々と考えてきましたが、結局のところ自分自身も含めた皆様に「私たちは自然の一部なのだ。自然と一体なのだ。」ということを感じ、理解できるようなものを作り届けること。作ることでもっと幸せな世の中がやってくるように、微力ながら毎日努力すること。それが僕の仕事なのだと思います。


実は彫刻刀で模様をひたすら彫り込んだ ”We Are Atoms” (私たちは原子)というシリーズを初めて個展で発表したのは、2013年の CAFE DU GRACE 921GALLERY でのことでした(シリーズ名をつけたのはつい最近のことです)。私たちは皆原子でできているということは、今回の猛威を振るっているSARS-CoV-2も当然原子でできているわけなのですが、新型コロナウイルスも原子だから仲良く共存しよう!なんていうつもりは毛頭ありません。そんなことを言っていたらやられてしまいます。しかし、同時にウイルスとの戦争だ!というのもどこかおかしい。的確に対応して人類にできるだけ影響が及ばないように抑え込むしかないわけですが、それは戦争とは全く次元が違う話だと思います。今、人類の活動が縮小することにより、世界各地で大気汚染が緩和し、遠くの景色が見えるようになったり水質が改善されているという話を聞きます。地球にしてみれば人類はまさにウイルスのようなもの。このことを常に自覚していよう!と自分に言い聞かせながら今日も彫り進めます。私たちは生きているだけで環境に負荷をかけることは間違いない。この当然のことを忘れることなく日々皆で少しずつ改善の努力を重ねることが、私たちの未来の幸せな暮らしを形作っていくのだと思います。


主にオンラインでの展覧会になることと思いますが、どうぞお楽しみください。

今日も素敵な1日を!


富井貴志

------------------------------------

ちなみに自前のオンラインストアも引き続き毎週月水の21:00-23:00にオープンしています。一度に1点から数点しかご覧いただけませんが、お楽しみいただけると思います。

7EF7C143-2577-4105-92A7-8D07AE9D78B8_1_201_a
こちらは直近掲載していた皿。定番のリム皿に妻がドクダミの葉を蒔絵したものです。たまにこのような普段はやらない仕事をご覧いただけます。