『ナショナルジオグラフィック』の記事の中にクマムシに関するものをみつけた。日照りが続くと乾眠(自分の体の水分をなくす)状態になるのだけれど、この状態だと宇宙空間にも耐えられるそうで、それは特殊なタンパク質の機能によるとのこと。地球で誕生した生命体が宇宙空間にも耐えられるというのは、とても不思議でとんでもないことのように感じられるけれど、皆原子であればそんなこともあるのかなという気もしなくはない。

ユニクロの『LifeWear magazine』がなかなか面白くて読み応えがある。この完成度の冊子を無料で配布しているのはすごいなと思います。

先月の読書会で実感したのはこれまで全くもって本を読めていなかったということ。作品を丁寧にゆっくりじっくり読むと全く違う読後感を得られる。まずは村上春樹の『騎士団長殺し』を、おそらく3度目になるのだけれど読んでみたら、物語に完全に没入できて(夢に騎士団長が出てきた)、別世界へ連れて行かれました。慌ただしい日々ですが、作品はしっかり読みましょう。僕たちが作ったものも時間をかけてじっくりご覧ください。