IMG_2946
朝から旋盤仕事をしていて只今小休憩。Tシャツに木屑が盛大にくっつきます。木器を作る際には、もちろんどんな形のものを作るのかによりますが、木の塊がほとんど木屑としてうちの工房の場合は冬のストーブの燃料と化してしまいます。昨日久々に作った栗の丸盆の場合は、板を木取って削って仕上げると、最終的には8割以上削り落としたことになるのです。削ったから人間が使えるものになる。削られた木はそのことをどのように感じているのだろうか。僕はそのことについてきちんと考えているのだろうか。自問自答を繰り返す日々です。