本日9日より、松屋銀座デザインギャラリー1953にて 「工芸批評」展が始まっております。
桃居店主の広瀬一郎さんに彫模様重箱を出品していただいております。販売コーナーにも少数ですが出品しておりますので、合わせてご覧ください。

詳しくはhttp://designcommittee.jp/2019/09/20191009.htmlをご覧ください。 

こちらは11月6日まで。 
11月1日から東京都美術館で国展受賞作家展が開催されるのに合わせて上京するので、僕もその時に覗いてきます。