花蓮県は地震の被害で大変なのに台北では日常が繰り返されています。昔だったらほとんどの人が被害を知ることもなく暮らしているはずなので、人の暮らしにおいては当然だと思います。ただ、これだけ古い建物が込み入っている現状を見ると、いつ発生してもおかしくない地震に対策すべきことは山ほどあるのだろうと思います。今回被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。

image

昨日開店前の花生け途中。様々なお客様とお会いできて楽しい午後でした。昼食は 小器食堂 で和定食、隣の 小器 生活道具 公園店 ものぞいて来ましたが、こちらは若いお客さんが多い。近くの系列店でも客層は随分と違ってくるのだなと実感しました。

image

切り紙で作品を作る方がいらっしゃって、千尋は簡単な作り方を教えてもらっていました。

夜はオーナーの江さんと食事。大変美味しくいただきました。

さて、今日は少しだけ散策して帰国です。今度は長く滞在して南部も回れたらと思います。