昨晩の正四尺玉。昇天銀竜黄金千輪二段咲き。小さい頃は大玉はすだれが良いと思っていたのですが、最近は千輪がたまりません。美しさと迫力が同居した素晴らしい1発でした。例年、還暦スターマインがある1日目に比べると2日目の内容は多少見劣りするのですが、昨日は全くそれを感じませんでした。花火を奉納された片貝の皆様、他地域の皆様、大変ありがとうございました。そして、片貝の花火で忘れてはならないのはあのアナウンスです。今年も最高でした。お疲れ様でした。

神社の隣の建物に現物大の四尺玉や花火の構造、過去の新聞記事などを展示してあるのですが、記事を食い入るように読んでいたら、僕が小さい頃の長岡との大玉競争のことが詳しく書かれていてとても面白かったです。来年機会があればみなさんも是非読んでみてください。