寒いですね。機械の定盤が冷たすぎてグローブは必須です。グリップできるグローブは特に鑿を使う仕事の時にも力が確実に伝わるので重宝します。素手でやるよりも疲れません。特にこの時期は手が乾燥しているのですべりやすい。この手のグローブもいろいろですが、現在のお気に入りはこれ。少し前はすごく薄手のものを使っていました。そちらは素手感覚で作業できるのでとても良かったのですが、やはり耐久性がない。細かい仕事をするときは薄いものを使うなど使い分けるとよりよいかもしれません。



昨日は正方形のお皿 shikakuru などを制作。ご注文いただいているものを仕上げていきます。