8月31日から昨日まで全くお酒をのまなかった。
こんなことは滅多にないことで頭がおかしくなったのかと思った。
その間体の調子はすこぶる良かったものの、夜になっても頭がよく働いたりするため、昨日になって今年いっぱいのスケジュールのことを考えると大変心配になってきた。「やっぱりお酒は必要だ。お酒のおかげで今まで乗り切ってきたんだ」と妻に言ってみたところ、「それはただの現実逃避」とのこたえ。それもそうだ。
で、昨日は思い切って焼酎をのんでみたところ(思い切りたくさんのんだわけではありません)、アルコールが完全に抜け切った脳に一瞬にして回り、「ああ、酔うというのはこういうことかぁ~」と妙に納得して、疲れた体はすぐに休息を求め布団に倒れこみました。

どうしようもない話ですみません。

今後の展示会のスケジュールを website に掲載しました。ご覧ください。