0818sasagatake.jpg最近新田次郎の『孤高の人』を読んでいます。山岳小説はこれまで全く読んでいなかったのですが先日本屋で目に入ってしまいついに。この本は定番中の定番。加藤文太郎のことを書いた小説。読んでいたらとにかく山に登りたくなって、槍へ行こうかと思いましたがそこまでしている場合じゃないと踏みとどまりました。高山にいたころは本当によく北アルプスへ行っていました。とにかく思い立ったらすぐ行けたというのが良かった。休日の朝早く天気が良ければ、今日は槍へ奥穂へと行けるというのはとても贅沢な事だったなと思います。
今日は家族3人で信楽最高峰の笹ヶ岳へ。ちびも頑張って登っていましたが(非常に短時間)・・・。





0818sasagatake2.jpg結局これです。2泊テントの荷物よりは軽いように思いますが、本当におんぶしているので手が使えないのがきつい・・・。でも登りのほうが下りより楽でした。この山はほぼ直登するので斜度がきつい。下りが急でとにかく気を使うのでした。途中きれいな沢もあって重いけれど気持ち良い。






0818sasagatake3.jpg登頂! ちなみに標高は738.8mです。低いけれど山は楽しい。
それにしてもこんなところにも狸がいるところがすごい。
どうやって持ってきたのかが気になりますが。
山頂は気持ちよかったのだけれど蠅が多くて耐えられず、すぐに下山開始。子供がいて往復2時間半弱くらいの普段の運動にちょうど良い山でした。



0818keimei.jpg帰りにこれまた近くの鶏鳴の滝へ。家から近いのに来たことがなかったことに後悔。とてもよいところなので頻繁に来ることになりそうです。また狸います。