IMGP1400.JPG来月多羅尾の里宮神社で祇園祭が行われます。その際に飾られて奪い合う花づくりが今晩から始まりました。今年は当番なので事前準備で竹を切り出し、木に穴をあけたりすることから。これがかなり手の込んだ作りで、完成したものを見てもどうやって作るの?と思ってしまいます。祭りではそれぞれ80本ほどの花が刺さった高さ5m程の花飾りが6基立てられ、押し倒されて花の奪い合いになります。

但しこれだけやっても祭りの日には個展で福島の郡山。こちらはまたご案内いたしますが、震災後まもなく営業を再開されて頑張っている ギャラリー觀 さんでの個展、今から楽しみにしております。