年末年始に帰省した折、本家で曾祖父が作った紫檀でつくった指物の箱を見てきた。
とても薄い材料をきれいに組んであり、側板下部の面取りには意表を突かれたが、大変美しかった。
手仕事でしかできない造形。大切にしていきたい。