ようやくなんとかスケジュールにのった。昨日頑張ったかいがあった。

土曜日に京都と大阪へ。まずは京都のシュマンで開催中の川淵直樹陶展へ。カタチとそれ相応の肌合い。欲しいものがたくさんある。川淵さんもいらしたので、いろいろとお話を伺う。ちなみに川淵さんは僕らの工房がある童仙房で30年以上作陶されています。予算オーバーの長方皿を。これに魚がのっているのを想像しただけでやられました。

大阪は阪急のうめだ本店へ。現代日本木工作家作品展を見る。今回の展覧会は、谷進一郎さんからご案内いただいて知ったのだけれど、会場でも丁寧に細かいところまで御説明いただき、大変勉強になる。徳永順男さんにもご紹介いただき、これまたいろいろとご教授いただく。肥やしになることのとても多い展覧会でした。