一昨日帰ってくる途中にマンマミーアさんに立ち寄る。28日まで、「一本の楓の木から」という展示会をやっていて、5人の木工と2人の陶工が参加している。とても木目の奇麗な楓を使って、皆さん興味深いものを作っていた。個人的には芦田貞晴さんの座卓天板の仕上げ方と櫻井三雪さんの彫像にグッときたのだけれど、「お金ないのだぞ。チェーンソーも薪ストーブ買わなきゃいけないし。」となんとか踏みとどまる。木工をやっているとなかなか他の方が作ったものが買えない(基本的に高いということもあって)のだけれど、機会があればなるべくいろいろな人のものを買って使っていきたいなと思う。

昨日もいろいろあった一日。朝はまだフラフラ。新潟や東京は片道500km近くの運転になるので、次の日は廃人のようになってしまう。最近個展のお話をいただいていたのが決まって、初個展は来年3月になる予定。楽しみ楽しみ。たくさん注文をいただいている匙を作って、午後はまたいろいろ。夕方は仕事で山を下りて、そこでまた飛び上がるくらい嬉しいお話をいただく。昨日はなんだか特別な日だったみたい。

そこでラジオ体操である。夏の間はつれあいと二人で毎朝イチニイチニとやっていたけれど、いろいろ忙しくなったり雨が続いたりで最近さぼっていた。すると体はギシギシ。首がめちゃくちゃ痛くなって、おまけにこれまでの疲れが押し寄せ体が動かなくなってしまうということも発生。これはまずいなと今日から再開。とても気持ちの良い朝。