kabenuri.JPG壁塗りと梅干しが同時進行。我が家は鴨居の上などは黄土色の砂壁、土壁部分には化粧合板が貼りまくってあったり、窓も北側だけアルミサッシになっていたりして、要するにめちゃくちゃ。奥の部屋は待庵のような趣のある壁ですが、とてももろそう(そして暗い)で、悩ましい。とりあえず居間から改装。床を張り終えて、漆喰を塗っているところ。今回は合板下地でも塗れる日本プラスターさんのうま~くヌレールを使用。床の仕上げは小川耕太郎∞百合子社さんの未晒し蜜ロウワックスで。雰囲気がだいぶ変わってきましたが、まだまだやることはたくさん。一週間もこんなことをしていたら仕事はどんどんたまるので、今週からは仕事中心で改装も徐々に進めようかと。家での塗装環境を整えるために棚も作らなければいけないし。また寝られなそう。

a5aba2c8.jpeg梅は太陽を燦々と浴びて、梅干しらしくなってきてます。そのまま食べたいくらい大きくてよい香りのする梅だったけれど、こうなってみるとこれでよかったなぁと。早く食べたいです。

畑はいろいろどんどんなって大変です。早くゴーヤとスイカが大きくならないかと待ち遠しいこの頃。