最近お酒を冷やでのむときに欠かせないのが木下宝さんの片口。まず一升瓶から片口へお酒を注ぐことが気持ちよい。これは多分どんな片口を使っても気持ちがよい。木下さんのものがよいのはこれからで、片口を傾け盃へ流れ落ちていく液体の描く曲線に見とれてしまう。そして傾いた片口をもとに戻すと、まるで動画を巻き戻したかのようにお酒が片口の内部へ一滴の汁切れもなく、当たり前のことのように帰っていく。

お酒が好きな方にはおすすめです。