100N-0243_DSC.JPG信楽に行ったり、高山に戻ってきたり、毎晩どこかへ出歩いたり。やることがたくさんだ。

24日には二十四日市へ。ざる、しょうけ、しゃくしを買う。友人から大きなしょうけをいただく。大切に使わせてもらおうと思う。しゃくしを買ったときにNHKの人に取材をされ、テレビに出てしまったらしい・・・。昼から友人に手伝ってもらいながら家具の積み込み。重いし、でかい。椅子などは無駄に空間を占有する。なんとかほとんどの家具を積み込んで、ほっと一息。夜は友人達を呼んで鍋。終わってから、わいわいやっている場合ではないことに気が付く。

25日は早朝から信楽へ。友人達や大家さんにも手伝ってもらいながら、荷下ろしは早々に完了。午後からは風呂場を掃除したり、ボイラーの調子を確かめたり。そうこうしているうちにコンポストトイレが到着。ガス屋さんも工事の下見にやってくる。伊賀上野のホームセンターでトイレ施工に必要なものを買って、南山城の清水さんのお宅へ向かう。しかし、国道163号線からの急登で事件発生。道が凍っていてタイヤおもいっきりスリップ・・・登れません。なるほど、道端に塩化カルシウムの袋がたくさん置いてあるわけだ・・・。近くにあった一袋を足を滑らせながら取ってきて、あたり一面にばら撒く。格闘すること30分以上。路面の氷がかなり融けたなというところでなんとか登りきる。その晩は大変に美味なしし鍋をご馳走になり、信楽の大家さんの家に泊めていただく。とても寒いがぬくぬくとした夜。

26日は、朝ごはんまでご馳走になった後、10時半すぎからトイレ施工。画像は煙突取り付けのため、屋根のトタンをはがして、垂木を切断しているところ。室内は、変な化粧合板をひっぺがし、床に断熱材を敷いた上に板を載せる。非常に時間が無いため、急いで作業。13時には煙突も取り付け終わり、大体OK。急いで片付けて、高山へ向けて出発。途中でモクモク手づくりファームへ寄って、自宅へ一瞬寄り、今夜は国府でごはんをご馳走になる。ここでも飲みすぎ、かなり弱々しくなりながら帰宅。

27日は、ひたすら片付け。荷物まだまだ多い。まずい・・・。片付け、片付け。夜は高山の縄手十番へ。美味しい、美味しい。疲れからか、すぐに酔いがまわり眠くなる。皆様すみません。

28日は、ひたすら片付け。リサイクルセンターへいろんなごみを持っていく。そこではすさまじい光景が繰り広げられており、やっぱりごみは出しちゃいけないなと反省する。もっとものを大切に使いましょう。いらないものは我慢しましょう。夕方早々にダウン。つれあいと朝まで眠る。

そんな最近ですが、いろいろな方々に本当にお世話になっていて申し訳ございません。これからもどうぞよろしくお願いします。