hidamari1.JPG日々の暮らしの中で、ひとそれぞれに憩いの時間があると思います。陽のあたる窓際で本を読みながら、ゆっくりと過ごしたり、そんな当たり前のひとときを大切にしたい。、と私たちは考えています。あなたの暮らしにそっと寄り添うものでありたい。そんな想いが込められた、サイドテーブルができました。(text by m. tomii)