070616mtfuji.JPG週末は久しぶりに東京へ。

とても天気がよい。バスで行こうと思ったのに、高山からの格安交通手段である松本からの高速バスは、よい時間帯の便が早々に満席となっており、仕方がなく車で。中央道からは富士山がとてもきれい。

首都高の渋滞を抜け、まずは目白へ。mon Sakataへ行き、服を見る・・・と思ったら、すでに買う気旺盛なつれあい。おいおいと思いつつ、ここは便乗してひとつ買ってもらうことにした。早速予定外の出費だが、お店の人たちもとても感じがよく、気持ちがよい。しかし今回も先が思いやられる。続いて、古道具坂田へ。とりあえずお客さんは僕らだけだったので、いろいろと見ていたらお茶を入れていただき、本で見たウィンザーチェアに座り、坂田さんのお話を聞く。今回は「民藝」についてお伺いしたが、これがとても面白い。これからものづくりをしていく上で一つの指針となるようなお話だった。盛岡で展示会中ということで、お店の中にものは少なかったけれど、大満足。で、車を置きにホテルへ。

070616gregory.JPG次はこれまた久しぶりのお台場へ。Gregory Colbertのashes and snowを見に行く。ずっと来たかったこの移動式美術館の会期が今週末までということで、人がたくさん。若い人がとても多い。結構並んで入ると、まずは予想していた通り・・・暑い!しかし、仕方がない。大体これくらい暑いほうが感じが出ている。ありえない写真と映像。でも本来はこうあるべきものなのかもしれない。美術館でこれだけおなかいっぱいの気持ちになったのは久しぶり。最後に写真集を買おうと思ったら、思いがけずサービスでDVDとパラパラ写真とポスターまでついてきた・・・。これっていつからサービスになったのだろう?

つづく。