070610ilec.JPG午前中にラーセンのイージーチェアが納品された。間違いなく、鶏群の一鶴といった趣になることを予想していたが、意外にボロ屋の中でしっくりきているのは、同じ部屋にある塗りの古箪笥の効果だと思う。弁柄色の古びた箪笥と、ものすごい数の選択肢から選んだ同系色だが少し薄めの色の布。とってもなじむ。そして自分達で作ったサイドテーブルhidamariとの居心地もとてもよさそう。片付いた部屋に納まった一つの椅子でこんなに空気が変わるとは思わなかった。大切に使わせていただきます。キタニの方々ありがとうございました。Sさんありがとう!

とはいっても、この椅子は僕のではなく、妻のものです・・・。